[生涯学習] レコーディング週間なり

皆様こんにちは、蓮井友人です。


新年初レコーディングの初日を無事終えました。

昨年からありがたい事に定期的に経験をさせて頂いておりますが、

相変わらずガッチガチになってしまいますね;


ブースとコントロールルームでのやりとりも、

緊張して日本語めちゃくちゃになってしまって

エンジニア様へ半ばなぞなぞを発している様でした;



さて、ボクら

"UNIVERSAL FRIENDSHIP ASSOCIATION"所属アーティストが

いつもお世話になっております、エンジニアのマッキー大先生。

回を増すごとに厳しくなるのはきっと愛情である事と勝手に思いつつも、

大変丁寧にボーカルワークをご教授頂いております。

(ちょっと泣きそうになりつつもボクはM体質なので…)


他のボーカリストの皆さんからはきっと笑われてしまいますが、

今回学ばせて頂いた事は

どんなボーカルワークに至っても、

声の音量は一定して安定を保たなければならないという事でした。


ボクの場合は、高音で声を張ってしまうとボリュームがMAXになり

ウィスパーで声を絞ろうとするとボリュームが下がってしまいます。

自身が書く曲はレンジが広くキーも高い曲が多いので、

高音のボリュームは下げられない事から

ウィスパーを初め、

抜いた声で歌う場合の音量を上げる事が初日の課題になりました。


細い声を出そうとすると声も小さくなりますし、

逆に声量を上げると高圧的な歌声になってしまうので

今までと異なるこの発声法は本当に難しかったです;


"ユウゾラチャンネル"等で、

普段のボクの声をお聴きになった事がある方はお判りかと思いますが

地声が丸み掛かった鼻声且つモゴモゴとゆっくり喋るので、

声を絞ると聴き取り難くなってしまうんですね。

勿論レコーディングの際は滑舌を一番に気を付けているのですが、

何よりも元々の声質がネックになってしまうんです;

逆にクムリソラさんは普段からスッキリとした声質なので、

天性のモノとは諦めつつも羨ましかったりします(¬_¬;)チッ…


しかし、弱点の克服には願ってもないチャンス!!

今回のレコーディング後半戦では新曲のバラードを歌うので、

この機会に更なるテクニックを我物にしてやろうと思います♪♪

因みにこのバラードは新しいアレンジャー様に編曲頂いた作品で、

何と自身初めてのフルオケであり、

ゆったり心地よくお聴き頂ける様な楽曲を目指し努めております。

ボクの楽曲はテーマが重い作品が多いので、

アルバムの中では一筋の光になれたらと思っています。

何卒ご期待頂けましたら幸いです。



さて、朝晩の厳しい冷え込みは変わらずとも

今日は日中ポカポカで、

半袖一枚にダウンジャケットという

何とも恐れ知らずな格好で出掛けたのですが、汗掻きました;


レコーディングの合間を縫って、

久々にショッピングを楽しんだ結果、パーカーを爆買い。。。

都合よくクリアランスセールとか、うれしいケド困ります;

でも欲しかったデッカいクッションや、

おにうのラグが破格値で買えて

宝の持ち腐れだった商品券もやっと使えて気分最高れす(笑)


一度荷物を置いて、今度は野菜を買いに行って来ました。

市場で産地直送の大玉白菜が150円…2株買ってしまいました…

どーしよ、、暫くバルコニー行きですな;


レコーディング週間という事で風邪を拗らせない様に、

今日は同居中の間先生が大好きなカレーを作ります♪♪

アーティストは名ばかりで本業はガチで主夫だな。。。



後半戦も頑張るぞーヾ( ̄□ ̄ゞ)ゥオッス!!!!



蓮井友人