[STATEMENT] 蓮井友人ソロデビューのお知らせ

蓮井友人 official WEBをご覧の皆様

゚・*:.。. Merry Christmas .。.:*・゜

蓮井友人です( 尸友 ̄)尸ワイワイ



昨夜のユウゾラちゃんねるで発表致しましたが、

本日私、蓮井友人のソロデビュー作品が公開されます。


本当は年明けに発表する予定でした。

急遽本日に決めたのは、つい2日前の事です。


ボクは幼い頃、クリスマスがキラいでした。

故郷の長崎でカトリックの家で育ったボクは

多くの人がケーキを囲んで楽しく過ごす中、

家族と供に聖堂で静かに祈りを込めていました。

初めてクリスマスプレゼントをもらったのは、

長崎を離れてからの事でした。

今ではすっかり、クリスマスは一大イベントです。


しかし今年は戦後70年に当たり

自身もユウゾラプロジェクトとして、

先代から語り継がれた大切なものを

語り手が消える前に後世に伝え様と、

戦争に纏わる作品を発表して参りました。


勿論ボクは、実際に体験もした事もなく

世間の方々からしてみれば、

平和ボケした所謂"ゆとり"と評される世代です。


在りのままを描けば嫌悪感を抱く方も居ますし、

美しく描けなければ

心を動かす作品には成らないかも知れない。


そんな葛藤の中で作り上げた作品が、

我国だけではなく

世界の方々にまでご覧頂けた事を心から感謝致します。



今作のシーンに使用した、一枚の写真があります。



1945年8月9日の原爆により倒壊した浦上天主堂の前で、

同年12月、時同じ頃に平和式典が行なわれた様子です。

投下から、そして終戦から僅か4ヵ月後の写真です。


ですから今年は、平和への祈りを込めて

そして戦後70年という節目の年の最後に、

神を失くした日から再生した西暦2015年

イエス・キリストの誕生日に今作の発表に至りました。


ソロデビュー作としては異質なものかも知れません。

二部作として発表した作品より、

遥かに残酷で生々しく、拒絶される方も多いと思います。


ですがこの作品がボクの原点として、

命在る今日を心の底からうれしく思い

この先幾多の迷いがあれど、

再び回帰出来る様な作品に仕上がりました。



前へ進むため、今日はボクも告解します。




2015年12月25日(金) 夜22:00 ロードショー

『蓮井友人 / 圓居綫 (悔悛ノ祕蹟-最終幕-)』



UNIVERSAL FRIENDSHIP THEATER

https://www.youtube.com/channel/UCZNTIdNMwMwx_rq2aaEy8hQ




大変ありがたい事に、

今年は持ち切れない程のプレゼントを頂きました。

きっとその多くがカタチを持たないから、

こんなに幸せでボクが笑って居られるんだと思います。


皆さん、本当にありがとう。


蓮井友人